■タグ「ディレイ」

■TONEPAD Rebote Delay 2.5改

02_67_1ReboteDdP.jpg
以前作ったRebote Delay 2.5を改造(というか作り直し)してみました。

▽回路図
02_67_2ReboteDdSch.gif
反転入力なのが気にくわなかったのと、かすかにシャーというホワイトノイズっぽいのが入っていたからです。コーラスによく使われているプリエンファシス・デエンファシスというノイズ対策の回路を使っています。まぁ効果のほどはよくわかりません。

▽レイアウト
02_67_3ReboteDdL.png
▽PCB(横58.4mm縦45.7mm)
02_67_4ReboteDdLP.gif

ケースを塗り直したんですが、トースターで焼きすぎたみたいでこんがりクリーム色になってしまいました。これはこれでよいのでよしとします。

■TONEPAD Rebote Delay 2.5

02_13_1ReboteDelayP.jpg
TONEPADのRebote Delay 2.5です。以前2.0を作ったんですがあまり接触がよくなかったみたいで、この際バージョンアップもかねて作り直しました。

▽回路図
TONEPAD Rebote 2.5 Delay プロジェクトファイル ダウンロードページ

▽レイアウト
02_13_2ReboteDelayL.gif
MXRサイズで何とか作れそうな感じです。ただ、コンデンサはボックス型じゃないと厳しいかもしれません。

Delayポットにいく1kΩ→ジャンパー、15kΩ→10kΩで製作しました。さらに、松美庵さんのページによるとクロックノイズの問題があるらしいので、560pF→1nFにしてみました(560pFのマイカコンデンサがデカかったし…)。すると特にノイズは気になりません。音も特にこもっている感じもないです。でもライブでロングディレイを使うならタップテンポは必要だろうから使いにくい気もします。

管理人

ブログ内検索

メールフォーム

当ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします。 ※FAQ(よくある質問)もお読みください。

お名前
メールアドレス
件名
本文

アクセスカウンター